Corona Print,Inc.logo

〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-3-14 Tel:06-6306-2715

information ごあいさつ

弊社は昭和34年(1959年)1月、創業者である山本幸男によって「コロナ工房」として淀川区塚本で、産声をあげました。
当時は、町の印刷工場として従業員3名というささやかな規模の船出でした。

草創期

創業当時の一般的な印刷手法は「ガリ版刷り」と言われる謄写版印刷で、針のような鉄筆を使って印刷用ロウ原紙に文字やイラストを直接書くという、大変神経を使う手間のかかる職人の仕事でした。創業者をはじめ当時の従業員は、それぞれが優れた職人であったのです。
その後、時代の流れとともに、弊社も印字はタイプから写真植字に、印刷はオフセットに転換し、印刷品質を向上させながら事業を少しずつ拡大していきました。

発展期

その後法人化によって現在の社名になった弊社は、昭和59年2月、生協で立ち上がったばかりの無店舗事業カタログ(現在の商品案内カタログ)の制作・印刷業務を承りました。
当時、無店舗事業カタログは現在ほど流通しておらず、また弊社でもこのようなカタログ作りの経験がなかったこともあり、日々試行錯誤の繰り返しでした。そして、それまでにない仕組みや表現をお客様と一緒に考える会社として、私たちは歩んできました。
それ以来培ってきた「お客様と一緒に考える」姿勢と実績で、さまざまな印刷物をお手伝いさせていただいております。

さらなる成長をめざして

現在、情報化社会の進展に伴い、印刷業界に求められる技術、サービスも大きく変化しています。
弊社も早い時期にアナログ印刷からデジタル印刷へとその業務を転換。「お客様と一緒に考える」を基本に新しい技術・サービスを組み合わせ、より多くのお客様に「伝えたい事をわかりやすく、知らせたい事をまちがいなく」お届けできるよう日々業務にまい進しております。

更新情報・お知らせ

ホームページを更新し、公開しました NEW

↑ PAGE TOP